司令官、それは無茶振りです! ちょっぴりシャイな大人たちが「子供司令官」の指示で知らない人に話しかける動画

子供司令官の指示で知らない人に話しかけている男性

今回は、チューイングキャンディのメントスを広報する「メントスPR事務局」が、「世界のドリンクシリーズ アップルサイダー」のPRをかねて制作したWeb動画をご紹介したいと思います。

この動画の日本語版がYouTubeにアップロードされたのは2016年の9月ですので、話題としては遅ればせながらって感じなんですが、なぜか最近Twitteで話題になっていたので取り上げることにしました。良い動画なのに再生回数も伸びてないから勿体無いですしね。

動画の趣旨は、ちょっぴりシャイな大人たちに見知らぬ人と仲良くなってもらおうというもの。しかしシャイな大人が見知らぬ人に話しかけれるはずもありません。そこでメントスは考えましたね、「じゃあコミュニケーションのプロに助けてもらったらいいじゃん!」と。

動画内ではイヤホンを装着した人達が「コミュニケーションのプロ」の指示に従って知らない人に話かけるわけなんですが、なんとこのプロというのが小さい子供。つまり、子供は友達作りの天才なので、言う通りにすりゃ上手いこといくだろうって発想なんだと思います。

司令官が小さい子供なので、かなりの無茶振りも飛び出したりしてちょっとハラハラ。でも見てるとなんだかほのぼのしちゃうのです。

【メントス】mentosひみつの司令官[2分篇]

金魚のお話はお腹痛すぎでした、あと妖精も。子供ってホント予測不能で面白いですよね。

動画の最後は「誰かと仲良くなるのに必要なもの。それは、ほんの少しのきっかけ、それだけ!」という言葉で締めくくられています。この動画を見てると「なるほどそうかもね」という気がしてきますが、ネット上には「これ日本じゃ無理だ。上手くいかないよ」というような意見が結構ありますね。

まあ、日本は人見知りの坩堝ですからそう思うのも無理はありませんが、日本人だって仲良くなること自体が嫌なわけじゃないんですよね。自分から行くの苦手だから「できたらそっちから来てください」って感じなだけで。

なので、意外と話しかけてみたら仲良くなれるんじゃないかって気はしますね。今時は言うほど日本人も人見知りじゃないですし。

ということで、今回はメントスによるほのぼのWeb動画のご紹介でした。

可愛さ大爆発! ストリートパフォーマーが操る人形と一緒にダンスしたりキスしたりしてる幼児
今回は、マケドニア共和国の首都スコピエで撮影された可愛い動画をご紹介したいと思います。 動画の主役は、ストリートパフォー...
これは心臓に悪い! とあるTwitterユーザーさんが、シャワーから出た後にビックリしたこと
切り絵をやっていて「切り絵仲間が欲しい」と切望しているTwitterユーザーの紗妃(@narisaki1)さんは、シャワ...
あれっ、どこいったワン! カリカリがどの手に入ってるか当てるゲームで飼い主さんに騙され困惑する豆柴
北海道に住む豆柴の吾子ちゃん(♀)とその飼い主さんが、カリカリがどの手の中に入っているかを当てるゲームをしています。しか...
たしかにそんな感じ! じっと人間を見つめながら、あることを思っている風な猫ちゃん
アクセサリーブランド「coccica(コッチカ)」のデザイナーであるnishimura cayaさんは、あることを思って...
これはほっこり! MV(Glorious)の中で100歳になるおばあちゃんの誕生日を祝うマックルモアー
シアトル出身のラッパー、Macklemore(マックルモアー)のアップカミングなソロ作からSkylar Grey(スカイ...