着地失敗?それとも成功? なんだかおかしな場所に着地してしまってる文鳥さん

着地しようとしている文鳥

Photo by Bobby D

6羽の文鳥と2羽のオカメインコと一緒に暮らしてらっしゃるツイッターユーザーのよこぼうる‏(@yokobouru_)さんは、飼ってる文鳥たちのとある瞬間を撮影してツイッターに投稿しました。

投稿された画像には水浴びをしている文鳥達が写っていたのですが、その立ち位置がちょっとね。

着地地点が文鳥になってしまった文鳥。

なんておもしろ可愛いハプニング。下の文鳥の「グエッ」って感じがいいですよね。これ見て「重そうだ」と心配する方のいるかもしれませんが、一瞬のことだったそうですので大丈夫です。

よこぼうるさんはこうなった原因を「水に入る時に、変に滑って 間違って乗ってしまったようです」とおっしゃってました。不慮の事故により被害者と加害者に分かれてしまった二匹ですが、普段はとっても仲良しです。

とっても仲良しで癒やされちゃいますね。よこぼうるさんの談によると、文鳥同士は多頭飼いするとこんな風に仲良くなるんだそうです。文鳥は気が強いらしいですが、よこぼうるさん家の文鳥たちは性格が穏やかでケンカもあまりせず、集団意識が強いとのこと。みんな仲良しなんですね。

ということで、今回は水浴び中に文鳥の上に着地してしまった文鳥の話題でした。

お魚食べる夢でもみてるのかな? 水の中で立ったまま、とっても幸せそうな顔で眠るアザラシくん
以前アザラシシーパラダイスで撮影された可愛いアザラシの動画をご紹介したことがありますが、同施設でまたまた可愛い動画が撮影...
まるで聖母のよう! 母親を事故で失った8匹の赤ちゃんハリネズを育てる優しい猫
今回は、孤児となった8匹の赤ちゃんハリネズミにミルクを与えて育てている、心優しい猫ちゃんの話題をご紹介します。 孤児とな...
あれっ、どこいったワン! カリカリがどの手に入ってるか当てるゲームで飼い主さんに騙され困惑する豆柴
北海道に住む豆柴の吾子ちゃん(♀)とその飼い主さんが、カリカリがどの手の中に入っているかを当てるゲームをしています。しか...
新時代の幕開けだ! 斬新すぎる発想で、新たなる携帯電話の形を生み出した男
とあるフランス人アーティストが、携帯電話の概念を覆す大発明を生み出しました。そのアーティストの名はベネデット・バファリー...
これは心温まる! 元海兵隊員であるおじいちゃんの誕生日に、ご家族が実行したサプライズ
引退した元海兵隊員である”Jeffrey B Anderson Sr(ジェフリー・B・アンダーソン シニア)...