どういうつもりニャ! せっかくドアを開ける技を会得したのに飼い主さんに対策されて激怒する猫

ドアを開けられなくなって文句を言う猫

埼玉にお住まいのTwitterユーザーyuiii@猫6匹(@yy221126)さんは、現在3匹の猫ちゃんと暮らしています(2017年9月6日時点)。

その中の1匹である白猫のブランさん(♂)は、レバーハンドルに飛びついてドアを開け、リビングから脱走するという厄介な技を会得してしまいました。

下の動画が実際の脱走シーンなんですが、白猫親分の後に続いて黒猫のノワールちゃん(♀)と白黒猫のグリちゃん(♀)も一緒に脱走しちゃいます(笑)

これを機にコツを覚えたブランさんはどんどん扉を開けていきます。このまま放置しておけば寝室まで侵略されてしまうと危機感を覚えたyuiiiさんは、一計を案じました。

実はレバーハンドルのドアノブは、簡単に向きを変えることができるのです。yuiiiさんは早速、横向きに取り付けられたレバーを縦向きに変更しました。

匠の技により生まれ変わったレバーハンドル。縦向きになったそのフォルムは、猫ちゃんのアタックを完全防御する仕様です。かつては簡単に開けられていたドアでしたが、これでもう猫ちゃんの脱走を心配する必要はありません。yuiiiさん一家に、ようやく平和な日々が訪れたのです。

しかしせっかく会得した技を使えなくなったブランさんは心中穏やかではありません。縦向きにされたドアノブを見て、「一体どういうつもりにゃんだ!」と激怒したのです。

何度も振り返ってドアノブを見ながらガチ切れするブランさん。もし人語を喋れていたら、罵詈雑言の嵐だったことでしょう。

それにしても、縦向きになったドアノブを見て人間の仕業だと理解してるなんてスゴくないですか? やっぱこれだけ頭がいいからドアを開ける技とか会得できるんでしょうね。

ちなみに、怒り狂うブランさんに対するyuiiiさん一家の対応はこんな感じだそうです。

完全スルー(笑)

なるほどなるほど。ワガママな坊っちゃんはほっとくしかありませんもんね。ほっときゃそのうち忘れちゃうし。

ということで、今回はドアを開ける技を会得したけど対策されて怒り狂う猫ちゃんの話題でした。

後日談(後日追記)

この記事を書いたときに「ほっときゃそのうち忘れちゃうし」とか書いたんですが、どうやらそれは甘い考えだったようです。

下の動画は激怒するブランさん動画が投稿された日の二日後に投稿されたものなんですが、これを見るとブランさんまだ怒っているみたいですね。ていうか、逆に怒りが増しているような…。

今後もドアノブ見るたびに思い出すんでしょうかね(笑)

罰当たりだけど面白い! とあるツイッターユーザーさんが撮影した、変わったものを司る仏様
株式会社コルクの肉欲ゴリラ担当という変わった役割を担っているらしいツイッターユーザーの佐伯だよ〜‏(@boogie_go...
イチゴ祭りじゃあ~っ! シンクでイチゴにまみれながらイチゴを食されている赤ちゃん
今回は、流し台でイチゴにまみれながらイチゴを食べている赤ちゃんの動画をご紹介します。 どういう事情でこんな状態になってい...
さすがは大スター! 出発の遅れた飛行機にタマタマ乗ってた松山千春さんの粋なはからい
ツイッターユーザーの投資家@セミリタイアを目指す公務員‏(@FlturOrQP6PMXj6)さんは新千歳空港から飛行機に...
間違ってはない。間違ってはないんだけど、なんだか間違ってるような気がする猫画像
しおくん‏(@shio1112)さんがTwitterに投稿した猫画像。 その画像は、「間違ってはいないんだけど、なんだか...
見ているだけで和んじゃう! 人間とハグするのが大好きな、とっても人懐っこいカンガルー
オーストラリア州のアリススプリングスにあるカンガルーの保護施設「カンガルー・サンクチュアリ(kangaroosanctu...